◆平成29年度
 ・第52回群馬県中学校総合体育大会開会式(正田醤油スタジアム群馬)を晴天のもとで実施。期間は29年度より7月28日から4日間で開催する。
 ・「生徒の大会参加に伴う監督・引率について」、30年度より出場校の校長・教員・部活動指導員とすることを決定した。
 ・県総体開会式について、28年度、29年度に変更したことについて検証を行った。結果は、変更したことは継続し、改善が必要な場合は改善しながら実施することが確認された。
 ・県総体プログラム編成会議の日程について、30年度はこれまでどおり7月24日、31年度より7月23日に実施することが決定した。
 ・合同チーム参加規程について、確認と見直しをした。その結果、合同チームの編成について、「近隣する学校」を削除し、「同一郡市内を原則とする」とした。
 ・柔道は、30年度より医師派遣にかかる特別救護費を受益者負担とし、選手一人につき200円徴収することを決定した。
 ・本県開催関東中学校体育大会
  第41回相撲大会(桐生市相撲道場)
  第52回バレーボール大会(ALSOKぐんまアリーナ・ヤマト市民体育館前橋)
  第26回駅伝競走大会(前橋総合運動公園陸上競技場)
 ・第39回全国中学校ソフトボール大会において、太田市立薮塚本町中学校が2位に入賞をする。
 ・優秀選手表彰119人

◆平成30年度
 ・本連盟理事長に園田幸男(県教委健康体育課補佐→太田・強戸小学校長)から須田 裕明(太田・藪塚本町小学校教頭→県教委健康体育課補佐)が就任する。
 ・第53回群馬県総合体育大会開会式は当初正田醤油スタジアム群馬で開催を予定していたが、猛暑の対策として会場をALSOK群馬アリーナでの屋内に移し、日程についても時間に早めて実施した。
 ・2019年度以降の総合体育大会開会式の在り方について検討を行い「平日、屋内で、代表者による開会式」で開催されることが第2回理事評議員会で決定した。
 ・テニス部設置について太田市・藤岡市から要望書が出され第2回理事評議員会において協議、平成31年4月から準競技部として設置されることが決定した。
 ・県中体連主催大会の参加費について2020年度から現在の100円から300円に増額するが第2回、第3回理事評議員会で協議され、認められた。
 ・県主催大会合同チーム参加規程について改定が行われた。合同チームの編成については複数校が認められ、合同を組む1校の部員が競技人数を上回っている場合も編成を認められることが決定した。
 ・本県開催関東中学校体育大会
  第48回 関東中学校バスケットボール大会(ALSOKぐんまアリーナ)
  第48回 関東中学校ソフトテニス大会(ALSOKぐんま総合スポーツセンター テニスコート)
 ・第40回 全国中学校ソフトボール大会男子の部において、新島学園中学校が3位に入賞をする。
 ・第26回全国中学校駅伝大会男子の部において、中之条町立中之条中学校が2位に入賞をする。
 ・優秀選手表彰81名

◆平成31年度(令和元年度)
 ・本連盟24代会長に清水 淳校長(前橋三中)が就任する。
 ・第54回群馬県総合体育大会開会式を「平日、屋内で、代表者による開会式」の計画により、7月26日(金)ヤマト市民体育館前橋で開催する。
 ・総合体育大会は7月28日(日)から4日間で開催する。
 ・テニス部が準競技部として発足し、第1回の春季大会、総合体育大会、新人大会を行った。
 ・第2回理事・評議員会において今後の大会運営について話し合われる。その中で、大会の 救護を随時、養護教諭から看護師に移行することを決定する。
 ・本県開催関東中学校体育大会
  第44回軟式野球大会(ALSOKぐんま総合スポーツセンター武道館、上毛新聞敷島野球場、高崎市城南野球場、前橋市民球場、伊勢崎市野球場)
  第43回水泳競技大会(群馬県立敷島公園水泳場)
 ・優秀選手表彰 65人
 ・新型コロナウイルス感染症の影響で2/27以降の県中体連主催事業(強化練習会等)が中止または延期となった。