昭和41年度

 ・15年以上にわたって実施されてきた種目別県大会にピリオドをうち、第1回総合体育大会を開催する。(8月9日〜12日の4日間)なお、参加賞は参加校負担とする。

  第1回総合体育大会開会式(県営陸上競技場)を8月9日に実施する。

昭和42年度

 ・本連盟第5代会長に目崎隆雄校長(前橋三中)が就任する。

 ・第2回総合体育大会開会式(県営サッカー場)を実施する。参加賞は41年度と同様参加校負担とする。

昭和43年度

 ・第3回総合体育大会開会式(県営サッカー場)を実施する。

 ・会費生徒一人あたり10円とし、参加賞は無償とする。

 ・陸上、水泳ともタイム制を取り入れる。

昭和44年度

 ・第4回総合体育大会開会式(県営陸上競技場)を実施する。

 ・陸上競技大会は、44総体の審判研修をかねて実施する。

昭和45年度 

 ・本連盟第6代会長に金井正作校長(前橋三中)が就任する。

 ・第5回総合体育大会開会式(県営陸上競技場)を実施する。

 ・関東中学校体育大会がこの年から開催される。

 ・関東中体連協議会理事会を水上町で開催する。

昭和46年度

 ・第6回総合体育大会開会式(県営陸上競技場)を実施する。

 ・総合体育大会の団体競技について、郡市1チーム制とする。

昭和47年度

 ・第7回総合体育大会開会式(県営陸上競技場)を実施する。

 ・陸上競技は、都市対抗から学校対抗になる。

 ・バレーボールは、6人制を実施する。

 ・会費生徒一人あたり15円とする。

昭和48年度

 ・第8回総合体育大会開会式(県営陸上競技場)を実施する。

 ・中体連主催の大会については、本年度以降医師の診断書の提出は不必要とする。

昭和49年度 

 ・第9回総合体育大会開会式(県営陸上競技場)を実施する。

 ・第19回関東中体連保健体育研究協議会群馬大会を前橋市で開催する。

 ・本県開催関東中学生大会 4種目開催

            バスケットボール大会(県スポーツセンター)

            陸上競技大会(県営陸上競技場)

            野球大会(県営球場)

            サッカー大会(県営サッカー場)

昭和50年度

 ・第10回総合体育大会開会式(県営陸上競技場)を実施する。この年初めて群馬テレビで実況中継される。

 ・本県開催関東中学生大会  ソフトボール大会(沼田市)

 ・本年度から、専門部に評議員を配属し組織の充実をはかる。